テレフォンセックスで重要な事

テレフォンセックスの時に、何が最も重要かというと、なんといっても話術だと断言できます。

また会話の相性もモノをいいます。

女性の立場からすれば男側の話術の差で快楽も全然異ってくると言えますので、話術というのは特に重要なファクターなのです。

そのことを考えると、テレフォンセックスをする時は事前に相手の話し方の癖を見極める為に一回電話をしておくとコトがスムーズに運ぶと思います。

勿論、女性によっては想像をより かきたてるために事前の電話はしたくないという人も存在しているので、その辺りのことは相手と相談して決めておいた方がいいでしょう。

この話術というのはテレフォンセックスに限定せず、実生活でも話し方が好みな人と苦手な人に分けることが出来ると思います。

苦手な話し方の人とのテレフォンセックスの場合は、快楽に集中出来ないという女性も少なくないので、両者のためにも、テレフォンセックスの前に一度電話で会話をしておく方がいいかもしれません。

電話での声だけでなく、その話術が好みではない・・・という可能性もおおいにあります。

テレフォンセックスにおける「話術」は大変重要な要素なので、その相性をチェックしておくのはとても重要なことです。

仮に相手の声や話し方に問題が無い場合はテレフォンセックスに及ぶことになりますが、常に女性が選ぶ立場ということをしっかりと理解して大人のマナーを弁えましょう。

テレフォンセックスで快楽を楽しむためには

テレフォンセックスを始めようと思うと誰もが恥ずかしいと感じる事でしょう。

しかも相手と電話で行うのですから、相手に恥ずかしい声を聞かせることにもなりますし、逆に耳にすることもあるわけですから、照れくさくなってしまうのは無理もないでしょう。

それだけに、テレフォンセックスをするには、のめりこまなくてはできないという事になるのです。

照れたままでのめりこむ事ができないままでは、せっかくの快楽も感じることが出来ないからです。

お互いが覚めてしまっては、イメージの世界で行うテレフォンセックスの意味がありません。よって、テレフォンセックスをする際には、最初は演技っぽくなったとしてものめりこんでいかなくてはいけないでしょう。

演技はどうかな?と思っても、意外と興奮する相手もいますし、自分自身もなりきる事で恥じらいがなくなってくる事もあります。

このように、自分はもちろんですが、相手ものめりこまなくてはテレフォンセックスはできません。

自分も相手も照れくさいという感情を脱ぎ捨てて楽しみましょう。

実勢のセックスの場合は、男性が女性をリードするという形が主ですが、このリードするというのもテレフォンセックスをする上では重要なのです。

テレフォンセックスの場合、女性が主役となっている形が多いので、相手の男性もサドタイプの方が楽しめると思います。

とにかく、テレフォンセックスで快楽を楽しむためには、照れを脱いでのめりこむという事が一番です。

テレフォンセックスが再び注目されている

テレフォンセックスがどういうモノか理解していますか?

若者にはあまり馴染みがないモノだと言えるのかもしれませんが、少し前は、テレフォンセックスというものは大変一般的な異性とのコミュニケーションの一つでした。

当然、誰とでもやるといったものではなく、分かり易く言うなら今でいう出会い系サイトのような感覚で使われていたテレクラと呼ばれるところで出合った男女が電話でセックスを楽しむ方法です。

「電話でセックスなんて出来るの?」と不思議に思う人も存在するかもしれません。

電話で相手の見えない状況で言葉を通してセックスを行うというのがテレフォンセックスだと言えます。

要するに、実際に体を重ねあうことはなく、相手の言葉を受けてイメージを膨らませ自分で行う。

要は相手と会話しながら、相手の指示に従うオナニー行為がテレフォンセックスなのです。

だが、顔が見えない、でも声が聞こえるというのが、テレフォンセックスの醍醐味で、テレフォンセックスを好んでする人が多いのは刺激的な部分が強いからですが、テレフォンセックスが近年再び注目されています。

以前はテレフォンセックスの相手を見つけるのも大変でしたが、今なら出会い系サイトを始めとする、大人の為の出会いの場がとても充実しています。

だから、テレフォンセックスとしたいと思えば以前に比べてすぐに相手を獲ることが可能です。

そんなワケで、テレフォンセックスが再び注目されているのです。

テレフォンセックスで男性が注意する事

テレフォンセックスをするとき、男性はどのような点に注意しているでしょうか。

もっとも注意すべき点としてあげられるのは、相手の女性の気持ちを台無しにしないということかもしれません。

そのためにも多少なりとも男性側が努力する必要があります。

女性は雰囲気を重視しますので、相手の女性がその気になるような雰囲気を作っていく必要があります。

難しいことではないので挑戦してみましょう。

女性の気持ちを高ぶらせるためのコツとして、自分だから男性は気持ちよくなってくれるのだという思いになるように雰囲気を作っていきます。

私だから気持ちよくなってくれると女性が思ってくれれば、その時間は男性にとっても女性にとっても最高の時間となるはずです。

君だからこれだけ素直になれる、君だからこれだけ気持ちが高ぶる、というような思いをさり気なく伝えてみましょう。

そうすることで、女性の気持ちはどんどん高ぶっていきますし、それに比例して男性の気持ちも高ぶってくるはずです。

この時間を無駄にしたくないという気持ちばかりが出てしまうと、その思いは受話器越しに伝わってしまいます。

女性は敏感なので、男性が本音で言っているのかどうかというのも感じてしまいますので、嘘っぽくならないように、そして強引にならないようにしなければいけません。

初めてテレフォンセックスをする男性にしてみれば少々難しいかもしれませんが、コツさえ掴めば初心者でも楽しい時間を満喫することが出来るはずです。

自分だから男性も心を開いてくれて気持ちよくなってくれているのだと女性に思わせることは、結果として男性自身も気持ちよくなれるのだということを理解しておくといいでしょう。